So-net無料ブログ作成
検索選択

尾峪琢馬と一緒に暴行した19歳は誰?名前や顔写真は?

スポンサードリンク




12月10日、京都府京都市の路上で、わいせつ目的に女性を監禁し強姦したとして、 宇治市の会社員の尾峪琢馬( 21 )と京都府内の会社員の少年( 19 )が逮捕された。

どんな事件なの?

一体、どんな事件だったのかを見ていきましょう。

犯人の2人組は、被害者女性に「伏見駅はどこ」と声をかけ、その後「川に流すぞ」などと脅し車に約40分監禁し、強姦した。

被害者は、車に乗せられた時点で110番をしていたようなのですが、状況が状況だったので、声は出せず警察は駆けつけてくれなかったそう。

そして、解放されたのちに再び110番し犯人逮捕に至ったという。

ネットでは、この府警による対応の悪さに
「GPSで通報場所くらい特定できるだろ」
「最悪、殺されていたかもしれない状況だったのに…」
「これだから警察は無能だと言われるんだ」

と、不満の声が多く上がっていた。

そして、気になるのは尾峪琢馬と共犯した19歳の相方は誰なの?ってこと。

19歳のため、当然メディアでの公表などは一切ないため、
気になっている人が多いのではないだろうか。と、いうことで少し調べてみた。

結論から言うと、
名前などはわかりませんでしたが、
おそらくこの人物ではないのだろうか…という人物は特定することに成功。

尾峪琢馬1.jpg
尾峪琢馬2.jpg

この写真は、尾峪琢馬のFacebookに投稿された写真で、
写っている人物は2枚とも同一人物であり、
2人はかなり交友関係が広い事が伺える。

一歩間違えたら殺人事件にも発展する可能性もあった今回の事件。
この対応の悪さに批判が飛び交ってもおかしくない。

強姦と書かれているのみで、
被害者女性はどこまでヤラれてしまったのかは不明だが、
彼女には一生消える事はない傷が残ってしまったに違いない。

もちろん、一番悪いのは犯行を犯した2人の少年だが、
犯行を未遂で止められる可能性があったのにそれができなかった
警察にも今回の事件を重く受け止めてほしいと思う。


犯行に及んだ二人組みは、
取り調べで「ナンパの延長」と供述しているようだが、
どこが延長なのかわからない。

こんな狂った考えをしている奴らは、
自分のしたことの罪の重さがまったくわかっていないので、
懲役に行ったとしてもたにも更正されずにまた同じことを繰り返すだろう。

女性は自分の快楽のためにモノとして扱うことは、
決して許される事ではない。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました