So-net無料ブログ作成

ニューハーフバー経営者のオカマ白石静香 (本名:森田)はヤクザ?

スポンサードリンク




今年1月に起こったオカマが同居していた彼氏を殺してしまった事件を覚えていますか?

加害者である白石静香被告(41)が、同じマンションに住む養父:白石保さん(47)を頭部から腹部までを滅多刺しにして殺害した事件。。。

その事件の初公判が、17日に行われ、被告人は「殺すつもりはありませんでした」と殺意を否認しました。

今回の初公判のニュースを受け、この事件の白石静香という人物はどんな人間だったのかを見ていきたいと思います。ヤクザとの関わりもあったとも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

どんな事件だったの?


まずは、今回の事件はどの様な状況で起こってしまったのかを確認したいと思います。

事件を起こしたのは、ニューハーフバー経営者の白石静香被告(オカマ)。
殺害されたのは、白石保さん。

2人は交際しており、同じマンションで暮らしていました。ちなみに一応確認しておきますが、当然ふたり共「男」です・・・。どっちがねこでタチだったのか気になりますが、今回は置いておきましょう。

事件の発端は、些細な事で口論になり、カッとなった白石静香さんが木刀で頭部を殴りつけ、その後、包丁で頭部と腹部を滅多刺しにしていたそうです。物騒ですねぇ。

では、喧嘩で人を滅多刺しにするほど異常者の白石静香とは一体、どんな人物だったのでしょうか?

白石静香とは一体どんな人物だったの?


オカマと聞いて気になるのは、白石静香が男性だった頃の名前は何だったのか?もう男性器はとって、バイパス手術は済ませているのかという事ではないでしょうか?

白石静香の名前を調べたところ、白石静香の本名(男の頃の名前)は、「大坪ひろたか」。
(白石静香は、養子縁組を繰返しており、森田静香という名前の時期もあったそう・・・)

※養子縁組(ようしえんぐみ)とは、具体的な血縁関係とは無関係に人為的に親子関係を発生させること。

経営していたニューハーフバー「釜,s工房」では、「美咲静香ママ」と言う名前でやっていた様です。
o0640113612688932274.jpg

あと気になる男性器の方は、まだバッチリ付いているそうです。。。気持ち悪いですね。

ヤクザとの関わりは?


56727f6f.jpg
そしてもう1つ気になるのが、噂されているヤクザとの関わりですが、関わりが深いのは殺害された白石保さんの方だった様です。

白石保さんの弟、白石利美さんが、山口組系暴力団組員だそう。
ですが、その白石利美さんも2007年に中古車店へ発砲したため、銃刀法違反で逮捕されています。

まとめ


とても残虐な事件ですが、どうしても事件のことより、41歳のおっさん(オカマ)と47歳のおっさんがいろいろヤっていたかという方に気が向いてしまいます…。想像するだけで具合悪いですね。しかも、バイパス手術もしてないとか。正直、吐きそうです。。。。


現在、白石静香被告は、完全黙秘の為、面会謝絶。

黙秘なだけに長期戦になりそうですね。
一体この事件の裁判が終わるのは、いつになるのでしょうか。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました