So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎駿監督 死去の噂とその真相【興行収入好調「風立ちぬ」を機に引退!?】 

スポンサードリンク




miyazakigorou-0729.jpg

アニメ映画監督の宮崎駿さん(72)が死去したとの噂が
まことしやかに囁かれているようです。

しかし、そのようなことは一切なく、ただのデマとのこと。。
このような噂が出回るとは・・・
おそろしい世の中になったものですね(笑)

ただ、現在絶賛放映中の「風立ちぬ」を機に
引退するというニュースが入って来ました。

何と何とこれは事実だそうで、
9月1日に製作会社スタジオジブリが発表したようです。
【ソース】東京新聞 記事

世界的に評価され、ファンも多い宮崎監督の引退は大きな反響を呼びそうですね。
宮崎監督は六日に東京都内で記者会見し、心境などを明らかにするそうです。

個人的にもジブリ・宮崎監督の作品は好きなものが多いだけに
引退とはこれまた何とも衝撃的なニュースです。。

「耳をすませば」

世間的にはあまり評価が高くないのかも知れませんが
世界観や音楽も相まって個人的にはすごく好きなんですよ。

主題歌の「カントリーロード -演奏ver.-」



■ 「風立ちぬ」の興行収入は?
ところで「風立ちぬ」の興行収入はどれくらいなんでしょうか?
少しばかり調べてみました。

公開37日目となる8月25日時点でのデータですが、

・累計動員数は640万人
・興行収入は80億円を突破

100億円は突破するだろうとの見込みだそうです。

この100億円の興行収入という数値、
これまのでジブリ作品の中でどのくらいなのかも調べてみました。

1986年 天空の城ラピュタ         5.8億円
1988年 となりのトトロ/火垂るの墓    5.9億円
1989年 魔女の宅急便           21.5億円
1991年 おもひでぽろぽろ         18.7億円
1992年 紅の豚              28億円
1994年 平成狸合戦ぽんぽこ        26.5億円
1995年 耳をすませば/On Your Mark    18.5億円←ここまで配給収入
1997年 もののけ姫             193億円←ここから興行収入
1999年 ホーホケキョ となりの山田くん   7.9億円
2001年 千と千尋の神隠し         304億円
2002年 猫の恩返し/ギブリーズ episode  264.6億円
2004年 ハウルの動く城          196億円
2006年 ゲド戦記             76.5億円(吾郎氏監督)
2008年 崖の上のポニョ          155億円
2010年 借りぐらしのアリエッティ     92.5億円
2011年 コクリコ坂から          44.6億円(吾郎氏監督)

少々見にくいかも知れませんが、

・100億円という興行収入がかなりのレベルであるということ
・「天空の城ラピュタ」の現在の評価と昔の収入の差異が凄まじい
・「魔女の宅急便」あたりからスタジオジブリが認知され始めた
・「千と千尋の神隠し」が異次元の収入

概ねこのようなことが読み取れるかと思います。


「風立ちぬ」は子供向けの内容ではないので
夏休みでの伸びがいまいちなのではないかという評価もありますが、
勢いを継続し、興行収入150億円は突破して欲しいですね!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました